ドレッシングでチャーハンって美味しくておすすめです

ドレッシングって、サラダにかけるだけじゃなくて結構いろいろ使えるんだなぁって、最近、思い始めています。テレビでたまたまやっていたのを見たのですが、ピエトロのいちばん普通の、オレンジのキャップのドレッシングでチャーハンを作ると美味しいってやってたんですよね。ドレッシングでチャーハンなんて、って思ったんですけど、妙に気になったので、一人でお昼ご飯食べるチャンスに試してみたんですよ。そしたら、美味しい! これなら夕飯とかに出してもいいかな…と思ったので、ある日、出してみたら大好評でこっちがびっくりしました。よくよく考えれば、ドレッシングって様々な調味料を混ぜ合わせて美味しくしたものだから、上手に使えばいろんなおかず作れるんですよね。盲点でした。他に、どんなドレッシングをどんな料理に使ったら美味しいのか、いい組み合わせを知りたいと思っている、今日この頃です。今夜の夕飯も、ピエトロドレッシングチャーハンにしちゃおうかな。楽でいいし!

援助の応募で自由自在の撃ちーんしました

とあるヘルプで結婚タダというのがありました。

真っ直ぐ、お金がなくて結婚を挙げれない私たちは
無茶根源でそのヘルプに応募してみました。

成行

何だか無茶だったようです。

Facebookでそのヘルプを見つけて応募して
式場まで行って面接も受けてきました。

その時ついに式場を目にしたのですが…
あれを見てしまうと挙げたくなりますね。

必ず素敵な舞台でした。

面接あと、数週間で就労の場合は連絡があるとの時。

…数ヶ月経ってもやり取りがありませんでした。

やっぱり加算募集されてました。ちーん。

ひいては、次回の物も募集していました。

せっかくお安くしようと思ったのに笑。

特典企画は結婚のみで
披露宴などは自腹のようなにですが
それだけでも満足助かります。

ただ、チョイスに落ちてしまったので
結婚披露宴を自腹で行いたいと思います。

…何時期後にのぼるのやら。

こうゆう類の応募にはなんだか当たらない建物。

「宝くじでも当たってくれ」と狙う常々だ。

ユニークな本探し、もっと自由な表現をもとめて

 ハマっている趣味は「ユニークな本探し」です。読書が苦手な人には、本にあまり良いイメージを持っていないと思います。こんな人にも気軽に面白そうだから読んでみたいと思って貰える本を探し回ってます。
 最近では「一行怪談」という本を見つけました。コンセプトとしては題目のまま、なんと一行のフレーズで読み手を怖がらせようというもの。小説サイズなんですがページに一行しか書いてありません。企画力がものをいった本だと思います。話題性は抜群です。Amazonでは売り上げ数が上位にのぼりつめました。
 本というのは、形式ばったイメージをもたれるかもしれません。しかし、本来はもっと自由で良いのです。袋とじ、文章のフォントがバラバラ、表裏のどちらからでも読めるなど探せばいくらでもでてきます。こういった本は大衆受けしないものが多く、あまり本屋などには並びません。自分で情報を集め探していくことが必要なのです。
 あなたも自分のセンスが光る一冊を見つけてみませんか。きっと本棚が楽しくなるはずです。キレイモ vio