寒い時の我が家の定番メニューはこれで決まり

寒くなってくると必ず食べたくなるものがあります。
それは私だけではなくて子供達も同じようで、寒いなぁ!と思うと子供達からリクエストが入ります。
その我が家の定番メニューは豚汁です。
具材を沢山入れて知るだけではなく具材も楽しみます。
まずは豚肉大根、ごぼうレンコン、ちくわ、こんにゃく色々な具材を入れます。
もう、好きなものを入れて行きます。いつもは合わせ味噌なのですが、その時だけはちょっといい白味噌を使います。
具材を煮込んでいると、だんだんいい匂いがしてくるので子供達が寄ってきます。
何使ってるの?と聞かれるので豚汁だよ。と言うととても喜んでいました。
そして出来上がるのをとても楽しみにしていてキッチンから離れようとしません。
理由は味見がしたいからです。我が家の味見役は小学5年生の息子です。
それに便乗して下の子も味見します。下の子は何を食べても美味しいしか言わないので当てにはなりません。
出来上がってご飯の時間です。
やっぱり寒くなると汁物が美味しいですね。

今シーズン見てきて、スッキリとした瞬間。

今シーズンを締めくくる最後の大きな大会、世界フィギュア選手権が行われました。男子シングルスではアメリカのネイサン・チェン選手が初優勝を果たしました。ファンとして今シーズンから半年間ずっと試合を見てきましたが最後のフィニッシュポーズはスッキリとした瞬間でした。ジャンプが上手くいく時といかない時があり試合によって両方ともノーミスという形ではありませんでしたが、チェン選手が終盤のコレオシークエンスで笑いながら滑っていた姿を見てすべてがクリアになったような気分になりました。
オリンピックでは悔しい形で終わってしまい、1カ月しか間のない世界フィギュアに再調整するのは大変ではないかとかぜひリベンジを果たして欲しいという両方の気持ちがありました。でも、何の心配もなくショートもフリーもほぼノーミスの演技で世界歴代2位というスコアで圧勝したチェン選手は18歳ながらにして頼もしかったです。怪我なくシーズンを終え、笑顔で締めくくってくれたことファンとして嬉しく思っています。